夏休み中ダンゴムシを飼育した感想と結果報告!

子どものイベント
この記事は約5分で読めます。

こんにちは!はとかぞくです!(^o^)丿

夏休みも終わり、日常が戻ってきましたね!(*^-^*)

皆さんは、夏休みはいかがでしたか?

私は、夏休みに入ってすぐ「ダンゴムシの飼育を始めた」という投稿をしました。

まだ見ていない方はこちらからご覧下さい!(^o^)/

そのダンゴムシはその後どうなったのか。

飼育してみた感想と結果を報告します!(^o^)丿それでは、どうぞ!

ダンゴムシを1ヵ月飼育した感想!

飼育は結局母親

私は、虫が大嫌いです!(;´∀`)

ダンゴムシも触れません。

だから、虫を飼育するなんて「絶対イヤ!」( ゚Д゚)

子どもが飼育すると言うので仕方なく始めたダンゴムシの飼育。

しかし、飼育で子どもには難しい作業があると、子どもは飼育をやらなくなります。

ダンゴムシの飼育で子どもが出来なかった作業はこちらです!↓

・赤ちゃんダンゴムシがキュウリにくっついていることがあり、キュウリと一緒に赤ちゃんを捨ててしまうのが怖くてキュウリの入れ替えが出来ない。

今回は、赤ちゃんダンゴムシがいたことでこのような事になってしまいました。(-_-)

普通の大きさのダンゴムシならそんなことにはならないので、子どもでも作業出来ると思います!

というわけで、うちの場合は結局、私が飼育していました。(-_-;)

飼育について

飼育するといっても、ダンゴムシの飼育はそんなにやることがありません。

飼育箱に土を入れた所にダンゴムシを入れ、枯れ葉と石を入れておけば良いくらいです。

それに加えて私の場合は、キュウリのクズをキュウリが傷んだら入れ替えをし、毎晩水のスプレーを飼育箱の中全体的にかけました

しかし、ダンゴムシは夜行性で、日中はほとんど土の中にもぐってしまい姿が見えません。

だから、飼育してもなんかつまらないんです!(-_-;)

元気に動いている姿を見られればやりがいがあるんですけどね・・・。(;^ω^)

でも、たまに見かけるとめちゃめちゃ嬉しいです!( ̄▽ ̄)

それから、キュウリをかじったあとがあったり、うんちが落ちていたりすると、「あー、ちゃんと生きてるんだなー」と嬉しくなります。(*^_^*)

困ったこと

飼育する上で困ったことが2つありました。

1つめは、旅行の時

数日家を空けるので、水をかけることが出来ない!

部屋が暑いと大丈夫だろうか?と心配。

ただのダンゴムシなのに、やっぱり、飼育する立場としては心配になってしまいます。

結局、旅行に行く直前にキュウリと水スプレーを多めにやり、帰宅した時には特に問題はありませんでした!(*^_^*)

ちなみに、ダンゴムシのお腹に水がかかると死んでしまうらしいので、水の量には注意が必要です。

2つめは、土に白カビが生えること。

インターネットで他の方のブログを見たら、日光で殺菌消毒すると良いということだったので、晴れた日に外に出してみたんです。

そしたら次の日、何匹か死んじゃいました。(-_-;)

ダンゴムシは暑さに弱いんですかね。

土を日光で殺菌消毒する時は、ダンゴムシを別の飼育箱に移動してからやった方が良いみたいですね。

最終的に何匹生き残ったのか

そんな感じで飼育を続けて1ヵ月。

私の目で最終的に生きているのが確認出来たのは大人4匹・子ども2匹でした

赤ちゃんダンゴムシは小さすぎて確認しにくかったので、もしかしたらもっと生きていたかもしれません。

大人のダンゴムシも土と同化しているので見つけにくいので、他にも生きていたかもしれません。

最終的に確認できたダンゴムシの写真がこちらです!↓

土と同化して見にくいですが、赤丸で囲った所にちゃんといます!(*^_^*)

以前のブログでダンゴムシの赤ちゃんが産まれましたが、その時の赤ちゃんがこの赤ちゃんダンゴムシです。

1ヵ月でだいぶ大きくなりましたよね?(*^-^*)

産まれたばかりの時は真っ白でシロアリのように小さかったのに、1ヵ月で立派なダンゴムシの色・形になりました!

虫嫌いな私ですが、飼育してみると可愛く思えてくるものですね。(*^_^*)

ダンゴムシを1ヵ月飼育した結果!

今回、ダンゴムシを1ヵ月飼育してみて、良かったこと悪かったことを箇条書きにしてまとめたいと思います!(^o^)/

良かったこと

・虫嫌いでも、飼育しているうちに可愛く思えてくる。
・飼育方法は超簡単!
・たまに姿が見えたり生きてる痕跡があるとめちゃめちゃ嬉しい!
・赤ちゃんの成長が楽しみ!
・小さな生き物の命も大切にしようという教育になる。
・子どもがダンゴムシを触れるようになった。

悪かったこと

・子どもには難しい作業があると、結局母親が飼育することになる。
・夜行性であまり姿が見えないから、やりがいがない。
・数日家を空けるときはちょっと心配。
・土にカビが生えると管理が面倒。
 

ただのダンゴムシの飼育でも、いろいろ学ぶことが出来るんですね!(*^-^*)

虫嫌いだけど、やってみて良かったなと思いました!(*^-^*)

ちなみに、このダンゴムシたちは、夏休みが終わったと同時に外に逃がしました

赤ちゃんの成長も気になりますが、自然で生きていく方が幸せなのかなと感じます。

このように、期間限定で飼育してみるのも良いと思いますよ!(^o^)/

それでは、今回はこの辺で!😊

こだわり主婦「はとかぞく」の「ダンゴムシを飼育した感想と結果」でしたー!

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\
はとかぞく
はとかぞく

ツイッター・インスタグラムではブログ更新情報ブログに載せていない情報も配信しています!良かったら気軽にフォローしてくださいね♡

\ツイッターをフォロー♪/

\インスタグラムをフォロー♪/

それでは、また次のブログも見て下さいねー!(^o^)丿

コメント

タイトルとURLをコピーしました