胡蝶蘭にカビが生えたらどうしたらいいの?原因と対策

ガーデニング
この記事は約3分で読めます。

こんにちは!はとかぞくです!( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

数日前から気になっていた事。

それは、胡蝶蘭の水苔のカビ!(;´д`)

まだ水苔の部分だけだったので、胡蝶蘭に影響が出る前に植え替えをしました!

これが、カビが生えてしまった胡蝶蘭さん。↓(左側)

隣のジュエルオーキッドさん(右側)は無事ですが、カビ菌が飛んでいるかもしれないので、念の為一緒に植え替えます!

ラン類は、土ではなく水苔を使います。

実物はこんな感じ!↓

これを水に浸します。

水をよく吸わせてから、しっかり絞るのがポイント!←これ、今回の失敗で気がつきました!

胡蝶蘭のカビの原因は?

前回植え替えたのは数週間前でした。

その時は、「水やりしたら水苔が湿ることに変わりないし、絞らなくても大丈夫だろう!」と思い、しっかり絞らないで植え替えてしまいました。

水苔はずっと湿ったままだったので、「まだ水やりはいらないな!」と思いながら数週間が経ち…

「乾くのに随分時間がかかるなー」と思い始めた頃にカビが生えてきました!(>_<)

調べ直してみると、水のやり過ぎに注意が必要との事。( ̄▽ ̄;)

水苔がずっと湿ったままだったので、カビが生えてしまったのですね。m(._.)m

水をやり過ぎると根っこが腐ってしまうので、注意が必要です!(>_<)

水苔にカビが生えないようにするには?

調べると、胡蝶蘭の水やりは、10日に1回コップ1杯の水を与えると書いてあります。しかし、今回の失敗で私が思うのは、水苔の量や温度や湿度など、いろんな要素で水やりの量は変わってくるのではないかという事。

要するに、10日くらいで水苔が乾くくらいの量を水やりすれば良いんです!こう考えれば、感覚的にわかりやすいし、やり過ぎてしまう心配はありません!

それから、数週間前に植え替えた時は、水苔のみで植え替えていました。

私の使っている鉢は縦に長いので、これでは水苔が多過ぎて通気性が悪くなっていたと考えられます。

この対策として、下半分には鉢底石を入れてみました!

これは私なりのやり方なんですが、排水溝用のストッキングネットの中に鉢底石を入れます。

口を縛って鉢の中に入れます。

こうすれば一気に通気性が良くなります!Σd(・ω・*)

そして、しっかり水を絞った水苔を、胡蝶蘭の根っこの間に詰めて鉢の中に入れ、鉢に水苔を詰めていけば出来上がり!

パッと見た感じは変わらないけど、カビは取れたのでこれで一安心です!٩(๑>∀<๑)۶わーい

ラン類の素焼き鉢には塗装してあるものがオススメ?

数週間前に植え替えた時は、素焼き鉢の周りにカビが生えてきたからでした。なので、素焼き鉢に塗装がしてある鉢に植え替えたのですが、今度は水苔にカビが生えるとは!( ̄▽ ̄;)

でも、やっぱり、塗装をした素焼き鉢の方が、周りにカビが生えにくくなる事は分かりました!(^-^;

皆さんも、胡蝶蘭の水のやり過ぎには注意して下さいね!(⌒-⌒; )

今後の胡蝶蘭たちの状況も、またお伝えしますね!

また次のブログも、是非見て下さいね!~(=^・ω・^)ノ ニャー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました