子どものiPhoneの「Touch IDとパスコード」の項目が表示されない時の対処法!

iPhoneの口コミ
この記事は約3分で読めます。

我が家の4年生になった息子は、私が以前使用していたiPhone7を使っています。

もちろん、子ども用のiCloudアカウントで、制限をかけています。😊

そんな子どものiPhoneのパスコードを、子どもが覚えやすいものに変更しようとした時、いつもなら設定の「Touch IDとパスコード」という項目を選択して変更するのですが、この「Touch IDとパスコード」という項目が、いくら探しても見当たらないのです。😞

それが、この画面です。↓

対処法をネットで探しても見つからない。

でも、アレコレいじってるうちに解決しました!😀

原因は、子どもが安全に携帯電話を利用するために設定していた制限のせいでした!😲

というわけで、子どもの制限をかけているiphoneのパスコードを変更する方法をまとめます!😊✨

「Touch IDとパスコード」の項目が表示されない時の対処法!

まず、設定スクリーンタイムをタップ。

次に、コンテンツとプライバシーの制限をタップ。

一番上の、「コンテンツとプライバシーの制限」をオフにする。

オフにしようとすると、スクリーンタイムパスコードを要求されます。

スクリーンタイムパスコードがわかる方は入力して先に進む。

わからない方は、スクリーンタイムパスコードの変更方法を参照して下さい。

スクリーンタイムパスコードを入力するとオフになります。

オフになって前の画面 に戻ると、「Touch IDとパスコード」の項目がニョキッと出現します!😳

Touch IDとパスコード」をタップ。

今まで使用していたパスコードを入力

パスコードを変更をタップ。

今まで使用していたパスコードを入力

新しいパスコードを入力

最後に、子どものiPhoneに制限をかけている場合は、コンテンツとプライバシーの制限をオンにするのを忘れずに!

完了!😆✨

まとめ

Touch IDとパスコード」という項目が見つからない時は、コンテンツとプライバシーの制限をオフにしてみる!

対処法の一つとして確認してみて下さいね!😊

子どもに携帯電話を渡す場合、危険なことに巻き込まれたりしないように制限をかける必要があります!

iPhoneの場合は、子ども用のアカウントを作りペアレンタルコントロールで制限する方法がオススメ!😊

Apple公式のペアレンタルコントロール設定方法ページはこちら

我が家の場合は、他のアプリも共有したいので、ファミリー共有で制限をコントロールしています!

子どもが安全に利用できるように、それぞれの家庭に合う方法で設定しましょう!😊

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

それでは、今回はこの辺で!😊

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\
\読者登録はこちら!/
hatokazoku blog - にほんブログ村
はとかぞく
はとかぞく

ツイッター・インスタグラムでは、ブログ更新情報やブログに載せていない情報も配信しています!

良かったら気軽にフォローして下さいね!

\ツイッターを見る!/

\インスタグラムを見る!/

それでは、また次のブログも見て下さいねー❤️

\半額、送料無料でまずはお試し!/
生協の宅配「パルシステム」

コメント

タイトルとURLをコピーしました