[報告]子どものとびひが治りました!と思いきや…困った事になりました!

健康
この記事は約3分で読めます。

約10日前に「とびひ」になった息子。

5日くらいでキレイに治ったのですが、また困った事になりました。(-_-;)

息子がとびひになった時のブログをまだ見ていない方はこちらから↓

何が困ったかと言うと、今度は鼻の穴が「とびひ」になってしまいました!(´Д`) =3 ハゥー

もう、やめてー(´Д`) =3

おしりのとびひが治って安心してたのにー。

鼻は昨日急になりました。

昨日息子が学校から帰ってきたら、鼻が赤かったんです。

「どうしたの?」って見たら、明らかにとびひっぽい・・・(-_-;)

もともと受診日だったのでそのまま皮膚科に行って診て貰ったら、「おしりの方はもう大丈夫!」と言って貰えたのですが、

鼻の方は「あー、これもとびひだねー」ってなり、

「薬飲むほどじゃないけど、塗り薬塗っておいてね!」と言われました。

もうー。いつも鼻ホジホジしてるからぁー。( ;´Д`)

もともと鼻いじりをする人は鼻周りが「とびひ」になりやすいんです。

うちの息子はいつも鼻をほじほじしてるんで、普段から注意してるんです。

「やるならティッシュでやって」とも言っているのですが、8歳にはまだ難しいんですかねー(-_-)

お尻が「とびひ」になってから、「鼻ほじんしてると鼻もとびひになっちゃうよー」と声をかけていたのに・・・案の定、なってしまいました。(-_-;)

もう、どうしたらいいんですかねー?

言っても言う事きかないし。

1度は痛い思いをして、「もうやらないようにしよう!」って本人が学ぶしかないんですかねー。

でも、病気になると親は処置が大変ですしね。

こういう事があると、本当に子育てって難しいなーと思います。(._.)

鼻の穴の周りのとびひの処置って難しい・・・

鼻いじりをする子は鼻の周りがとびひになることが多いのですが、いざなってみると処置が難しいんです・・・。

鼻の入り口だから、

①鼻の穴をふさいだら息苦しいし、

②薬を塗るだけだとすぐに触っちゃって薬が落ちちゃうし、

③触るとうつるので他の部分にも広がってしまうし、

④傷も治りにくくなってしまいます。

とりあえず、うちの息子の場合はまだ範囲が狭いので、薬を塗ってバンドエイドを横に半分に切って、鼻の穴をふさがないように処置してみました。

それに、その処置が出来るのも夜だけ。

その姿で学校に行くわけにはいきません。(見た目が・・・( ;´Д`))

そうすると、学校でまた傷を触って広がる可能性があるし、他の子にうつる可能性もあります。

そう考えると、とびひって厄介ですよねー。( ;´Д`)

そうやってうちの子も学校でうつってきた可能性もあるし。

とにかく、とびひにならないように気を付けることが大切!

息子がとびひになった時のブログに注意点をまとめてあるので、良かったらそちらも確認してくださいね!(^o^)丿

皆さんのお子さんも、とびひにならないように気を付けてくださいねー!(*^_^*)

それでは、今回はこの辺で!😊

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\

ツイッター・インスタグラムではブログ更新情報ブログに載せていない情報も配信してます!良かったら気軽にフォローしてくださいね♡

\ツイッターをフォロー♪/

\インスタグラムをフォロー♪/

それでは、また次のブログも見て下さいねー♡(^o^)丿

\お小遣い稼ぎポイントサイトモッピー♪/
▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
/やらなきゃ損!!\

コメント

タイトルとURLをコピーしました