【体験談】長距離ランニング初心者が15km走るとどうなるのか?

健康
この記事は約3分で読めます。

昨日は、雨の中、主人と一緒に15km走ってきました!Σd(・ω・*)

いやー、キツかったです(>_<)

目標は20kmだったのですが、なぜ15kmしか走れなかったのか?

以下にまとめます!

長距離ランニング初心者が15km走るとどうなるのか?

1kmまでに「やらなきゃ良かった」と後悔する。

2kmは会話出来る・景色を見られる。

3km〜4kmは口数が減る・景色どころじゃない・息苦しい。

5kmで、「まだ5km?」と思う。

6kmから、登り坂で失速し、足裏と膝が痛くなる。

7〜8kmは、自分の中の天使と悪魔が戦い始める。(やめちゃえー、やめるなー)

9kmくらいから少し気持ちが楽になる。

10〜11kmは気力で走るけど、足が動かなくなってくる。

12kmは意識がもうろうとして、足が上がらなくなる。

13km〜14kmは、立っているだけでも辛い、喉が乾く。足の裏がつりそうな状態。膝が痛くて動かない。

私は約15kmで頭がぼーっとして水分が欲しくなり、足もあがらなくなったので、そこで断念しました。(._.)

近くの自販機でポカリを買い、水分補給をしたら体が一気に楽になりました。

ここで、初めて水分補給の大切さを心底実感しました!( ̄▽ ̄;)

休憩中、足はつるし、手に力が入らないし…

もう一歩も歩けないからタクシーで帰らなきゃダメかなーと思ったけど、水分補給をして少し休んだら歩けてビックリ(´⊙ω⊙`)

帰り道にあるお店で昼食を摂りました。

昼食を摂ったら、一気に力が湧いてきました!

食事の有り難みを感じ、生きてると実感しました!(*´ω`*)

水分補給と食事摂取をしたらだいぶ回復したので、ちゃんと水分・栄養補給をしながら走っていたら、もう少し走れたかもしれませんね!( ̄▽ ̄;)

水分補給と栄養補給の大切さを実感できた事が、今回の良い収穫ですね!Σd(・ω・*)

ちなみに、これがその記録!↓

※途中休憩や食事で止まっていた時間も含まれています。

目標を決める事で、自分の力を出し切れる!

「20km走る!」という目標を強く持つことで、足が動かなくなるまで走れました!

限界は自分の考えで決めるものじゃない

自分の考えに体がついていかなくなることが限界なんだとわかりました。

私の頑張りように、主人もビックリしていました(^_^)

子供にも「ママ凄かったんだよ!ハトにも見せたかったよ!」と言ってくれたので、頑張って良かったなーと思いました!( ^ω^ )

次回は水分補給と栄養補給に気をつけて、目標の20kmを走ってみたいです!(๑•̀ㅂ•́)و✧

走る事が大嫌いな私でも出来た!

学生時代の持久走大会では、最初と最後だけ軽く走り、それ以外は友達と話しながら歩いているタイプでした(⌒-⌒; )

1kmも走れなかった私

走る事が苦手でも、走る距離を少しずつ伸ばしていけば、長距離でも走れるようになるんです!

初めから諦めないで頑張ってみると、違う景色が見えて来ますよ!Σd(・ω・*)

それでは、今回はこの辺で!😊

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\

\ツイッターを見る!/

\インスタグラムを見る!/

それでは、また次のブログも見て下さいねー❤️

\無料でお小遣い稼ぎ!/
▼ 簡単1分 無料会員登録はこちらから ▼
モッピー!お金がたまるポイントサイト
/ポイントサイトのモッピー!\

コメント

タイトルとURLをコピーしました