家をキレイに保つ掃除のコツとは?キレイ好き主婦の知恵♡

この記事は約3分で読めます。

皆さんはどのくらいの頻度で家の掃除をしますか?

私は大掛かりな掃除は週に2回(月・金)細々した掃除は毎日しています!

大掛かりな掃除というのは、部屋全体の掃除です。掃除は上からやると良いとよく言いますが、電気の上のホコリ落としから始まり、床の拭き掃除で終わるような掃除です。

細々した掃除とは、トイレ掃除や洗面台の掃除などの部分的な掃除です。

私は綺麗好きで完璧主義なので、部屋が汚れていることが許せません。(;^ω^)

しかし、我が家は200㎡の敷地の2階建て一軒家であり、15畳くらいの屋上もあります。

庭には大きな木や低木もあり、花や野菜などのたくさんの植物もあるので、その選定・花摘み・水やり・収穫などの管理もあります。

また、引き出しの中もキレイに並んでいないと気が済まないし、細かい所も気にするのでやることがいっぱい!

そんな広い範囲と細かい性格のせいで、家を一人で管理するのはとても大変だと感じています。

私みたいな性格の人は、アパートやマンションのように庭がなくて部屋数が少ない方が良いのかもしれませんね。(;´∀`)

というわけで、私は毎日掃除に追われているのです。(;^ω^)

私みたいに掃除に追われていない人でも、掃除はなるべくやりたくないし、楽に終わらせたいと思いますよね?

そこで今回は、私が家をキレイに保つために工夫していることがあるので、ご紹介したいと思います!

まず大切なのは、

☆汚れを溜めこまないこと!

広い範囲を一気に掃除するのは不可能なので、細々と部分的に掃除をしていく必要があります!

以前お客さんが来るときに、1日で全部やろうとしたけど、無理でした!(;^ω^)

なので、日ごろから少しずつやっておいて、お客さんが来るときには少し多めにやるくらいがベストです!

そして、汚れを溜めこまないようにするにはどうしたらいいのか?

それは!

☆掃除グッズを各場所に置いておく!

私は、100均で購入した使い捨てのドライタオルとウェットタオルを、汚れが付きやすい場所の近くに置いておきます!

ドライタオルとウェットタオルというのは、クイックルワイパーに取り付けるようなやつです!

私はそれを手で使ってます!

そうすると、汚れが気になった時にすぐに掃除することが出来ます!

以前は掃除道具を1つの場所にまとめて置いていたので、そこまで取りに行くのが面倒だったり、行くまでに何をするのかを忘れてしまったり(笑)して、掃除が後回しになってしまい汚れを溜めこんでいました。

汚れが溜まると余計にやる気がなくなるので、更に汚れが溜まって悪循環になってしまいます。

なので、気がついた時にサッと掃除しちゃいましょう!(๑•̀ㅂ•́)و✧

更に、そのドライタオルとウェットタオルの使い方にもコツがあります!

それは!

☆ドライタオルでホコリを取ってから、ウェットタオルで汚れを取る!

ホコリって、濡らすと取りにくいんです!

ホコリを濡らすと、ダマのようにまとまったホコリが、拭き掃除をした部分にくっついてしまい、余計汚く見えてしまいます!

でも、汚れは濡らした方が取りやすいんです!

だから、まず、ドライタオルでホコリを取ってから、ウェットタオルで汚れを取りましょう!

ホコリ汚れが気になる時は、ドライタオルのみでも大丈夫です!

汚れが気になった時に、すぐに掃除をする!

そうすれば、家はキレイに保てますよ!(^o^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました