【2022年ホテル口コミ】全国展開ビジネスホテルの「dormy in(ドーミーイン)」北海道の札幌・旭川・富良野の3ヶ所を巡ってみた!

北海道
この記事は約7分で読めます。

全国に展開しているビジネスホテルの「dormy in(ドーミーイン)」ですが、ビジネスホテルとは思えないほどのサービス満載でとってもおすすめのホテルです!

今回は、北海道の札幌・旭川・富良野の3ヶ所のドーミーインを巡ってきたので、詳細をまとめまーす!

ドーミーインの特徴は?

ドーミーインの特徴といえば、この8つ!

  • 大浴場(場所によっては温泉)がある
  • サウナがある
  • 夜鳴きそばが無料で食べられる(何度でもおかわりできる)
  • シモンズ社製ベッド
  • 朝食バイキングがある(今回は利用してません)
  • 湯上がりアイス無料
  • ウエルカムドリンク無料
  • ヤクルト無料

店舗によって多少違いがあるみたいですが、ほとんどの店舗ではこのようなサービスがあるようです。

ビジネスホテルとは思えないサービスで、実際に家族で利用している方々もたくさんいました。

じゃらんで検索

富良野のドーミーイン

まずは富良野のドーミーイン。

外観はこんな感じです。↓

建物は新しめで、大きくて立派です。

今回はただのツインルームを予約したのですが、ホテルのサービスでクイーンルームにアップグレードしてくれました。

ホテルで時々アップグレードしてくれるサービスは嬉しいですよね。

アップグレードの理由でわかりやすいブログがあったので載せておきまーす。

そして、今回宿泊した富良野のドーミーインのクイーンルームのお部屋はこんな感じです!↓

壁紙のネイビーとダークブラウンのベッドヘッド部分が、高級感があっておしゃれでいいですよねー。

ベッドはシモンズ社製で、布団によっては体が痛くなる私でも痛くならず、とても寝心地がよかったです。

ベッドも大きめなので小学生くらいなら一緒に寝ても大丈夫です。

ホテル側としても小学生以下は添い寝OKで、添い寝なら2,000円でOKなプランもあります。

ホテルのホームページにもこのように記載されています。↓

ベッドの反対側はこんな感じ。↓

洗面所はこんな感じ。↓

洗面所の反対側にはシャワーがあります。↓

朝はささっとシャワーでいいという人に最適。

このシャワー、人生最大に水圧が強くてびっくりしました!(笑)

シャワーヘッドが吹っ飛ぶくらいの勢いです。(笑)

髪の毛の量が多くて洗うのに時間がかかる私には最高でした!

トイレはこんな感じ。↓

シンプル&清潔感があります。

部屋着もあります。↓

部屋着は上下が分かれているタイプ。

浴衣型だと足の方がはだけて嫌、寝にくい、という方も多いですよね。

私もそのタイプ。

でも、ここ最近は上下タイプにしているホテルが増えてきて嬉しいです。

ドーミーインさんも上下タイプにしていてさすがです!

ドーミーインの部屋着は、今回巡った北海道の3ヶ所でホテルによって違い、2種類ありました。

タオル生地のものと、ツルツルした生地のもの。

今回はタオル生地のものでした。

私は着ていませんが、夫と子どもは着心地が良いと絶賛していました。

その他、ホテルの備品では、金庫もあります。↓

冷蔵庫もあって、水も入っています。↓

部屋のテレビにはドーミーインのホーム画面があり、そこからホテルの詳細を確認することができます。

大浴場・貸切風呂・レストラン・コインランドリーの使用状況と混雑状況が見られるのは、とっても嬉しいサービスですよね。

また、いんこチャンネルではドーミーインの魅力を伝える番組や映画やアニメなども観ることができます

特にドーミーインのサウナの魅力を伝える芸人のマグ万平さんのサウナリポート番組が面白くて、シリーズ全部を観てしまいました。(笑)

私たち夫婦もサウナーなので、マグさんのリポートを「そうそう」と思いながら観てました。(笑)

YouTubeでも観られるのでサウナ好きの方は是非!(笑)↓

富良野のドーミーインには屋上テラスもありました。↓

ここで少しゆっくり過ごすのも良いですね。

そして、夜21:00〜22:00くらい(ホテルによって時間が違う)になると、夜鳴きそばのサービスが始まります。

この半ラーメンくらいのボリュームの夜鳴きそばが無料!しかも、おかわり自由!↓

味も、オーソドックスな醤油ラーメンの味で美味しい!

ドーミーさん、凄すぎです!

富良野のドーミーインの場所は、富良野駅から徒歩5分程度。

大満足のホテルでした!

旭川のドーミーイン

次は旭川です。

旭川のドーミーインの外観はこんな感じ。↓

綺麗で大きくて立派です。

旭川駅からは徒歩13分程度。

ストリートビューで見るとこんな感じ↓

旭川のドーミーインの和洋室のお部屋がこちらです。↓

畳ゾーンがあるので、畳でゆっくりできるのもいいですよね。

和室には布団を敷けるので、子どもも大人と同料金になります。

こちらのホテルは、ホテルの中の設備はやや古い印象がありました。

洗面所はこんな感じ。↓

私的にあまり好きではない、お風呂とトイレが一緒スタイル。

でも、大浴場があるのでそこまで気になりません。

トイレはこんな感じ↓

お風呂はこんな感じ。↓

洗面台はこんな感じ。↓

こちらの部屋着はツルツルタイプ。↓

私も着てみたけど、着心地良かったです。

部屋のテレビは富良野の時と同じように使えますが、混雑状況は見られなかった気がする。(間違えてたらすみません!)

でも、マグさんがリポートで言ってたけど、実際に混雑状況などが見られる店舗と見られない店舗があるみたいです。

今後、どんどん普及していってほしいですね。

もちろん夜鳴きそばもあります。

札幌のドーミーイン

最後は札幌!

行ってから知ったんですが、札幌のドーミーインは商店街のような所に向かい合わせで「ドーミーインPREMIUM札幌」と「ドーミーイン札幌ANNEX」がありました。

最寄りの駅「大通駅」からは徒歩6分程度。地図で見るとこんな感じ!↓

ストリートビューで見るとこんな感じです!↓

駐車場はPREMIUMの方でしたが、ANNEXの方に宿泊する場合はPREMIUMの中を抜けて商店街向かい合わせのANNEXの方まで行く感じになります。

我が家が宿泊したのはANNEXの方でした。

ANNEXのツインルームの部屋がこんな感じです!↓

部屋の設備は新しめでした!

ベッドの反対側はこんな感じ↓

荷物置いちゃった所はモザイク処理しててます。見にくくてすみません。

トイレはこんな感じ↓

トイレの中の反対側にはシャワー室があります。

このような間取りは初めてだったので少しびっくりしました。

入口のすぐ横には洗面所。↓

反対側はクローゼット。

ここの部屋着はツルツルタイプでした。

札幌の観光名所で中心地の大通公園の近くなので、どこに行くにも便利な場所でした!

まとめ

北海道には美味しい食べ物がたくさんあるので、食事はホテルの外で済ませてしまいます

そんな時は、ホテルは寝ることが出来れば充分

我が家の場合、寝るだけで充分な時はビジネスホテルを選びます

でも、このドーミーインは、寝るだけじゃもったいないくらいサービス満載のビジネスホテル!

温泉やサウナで疲れも癒せるし、たくさんのサービスで快適に過ごせます!

今回は夏のハイシーズンに行って、宿泊料金は1泊1人1万円程度

ハイシーズンにしては安い!

普通のビジネスホテルよりは少し高めですが、一般的なホテルよりはかなり安い。

なのに、サービスは一般的なホテル以上!

旅行に行く時はこれからも優先して利用したい、大満足なビジネスホテルでした!

じゃらんで検索

最後までお読みいただき、ありがとうございました♡

それでは、今回はこの辺で!😊

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\
\読者登録はこちら!/
hatokazoku blog - にほんブログ村
はとかぞく
はとかぞく

ツイッター・インスタグラムでは、ブログ更新情報やブログに載せていない情報も配信しています!

良かったら気軽にフォローして下さいね!

\ツイッターを見る!/

\インスタグラムを見る!/

それでは、また次のブログも見て下さいねー❤️

じゃらんで検索

コメント

タイトルとURLをコピーしました