屋上庭園の植物の自動水やりシステムを作りました!これのおかげで、本当に助かってます♡

ガーデニング
この記事は約4分で読めます。

我が家の屋上庭園の植物に、自動水やりシステムを作ったのでご紹介します!( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

夏の庭の植物の水やり、大変じゃないですか?

夏は暑いので、朝と夜に2回水やりをしなきゃいけないですよね?

日差しも強いから焼けちゃうし、暑いから汗ダラダラだし…

「もう水やり嫌ー!」となった方も多いのではないでしょうか?

私もその一人です。(⌒-⌒; )

そんな私が、考えに考え抜いて作った、「自動水やりシステム」の作り方をご紹介するので、「水やりから解放されたいー!!」という方は、是非、参考にして下さいね!( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

私が作った自動水やりシステムは、散水タイマーとミストシャワーを組み合わせたものです!

蛇口をひねれば水やりができるミストシャワーのみのシステムだと、家にいる時は良いですが、旅行で長期間家を空ける時には問題があります。

そこで考えたのが、ミストシャワーと散水タイマーをくっつける作戦です。

散水タイマーは設定した時間や間隔で、通水してくれるものです。

もともとミストシャワーのようなものと合わせて使う為に作られているものだと思うので問題なく使うことができます。

これらを組み合わせる事で、毎日水やりをしなくても済む、自動水やりシステムを作る事が出来ます!

散水タイマーは、「セフティ3 散水タイマー SST-3 スタンダード」という商品です!

単三電池2本で起動

電池寿命は約1年と書かれています。

取り付けも操作も簡単でした!

好みの間隔で自動通水できます!

まだ使用開始して数日ですが、ちゃんと作動してくれています!

追加:2019年10月2日現在、使用開始してから半年経ちましたが、問題なく作動しています!

毎日屋上まで行くのが面倒なので、このシステム様々な夏を越せましたΣd(・ω・*)

この商品の購入はこちらからどうぞ!↓(*∩ω∩)

ミストシャワーは、「ミストシャワー MSTSTD15M」という商品です!

チューブを好きな長さにハサミで切って、部品を取り付けるだけ!

寒い日はチューブが硬いので、部品を取り付ける時に少し力とコツが必要です。

私は指先が少し痛くなりましたがすぐに治りました!

気温の高い日はチューブも少し柔らかくなって取り付けしやすかったので、チューブを温めながらやると接続しやすいです!

取り付ける部品のオレンジ色の所を回すと、ミストが調整できます。

調整具合によって、ミストではなくそのまま通水する事も出来ます!

好きな間隔で部品を取り付けられるので、水やりしたい植物の所に直接水やりする事が出来るのでとても良いと思いました!

この商品の購入はこちらからどうぞ!↓( ´͈ ᗨ `͈ )◞♡⃛

そして、完成したものがこちら!↓

後ろの方にあるのが見えますか?(^_^)

いい感じに作動してくれています!

もう少し下向きにした方が良いかも。

修正してまた載せ直そうかな〜

…って言う前に直せばいいんですが、今日は寒いから面倒くさい。( ̄▽ ̄;)

去年の夏は暑かったので、1泊の旅行でも植物たちが枯れてしまいました。(>_<)

でも今年は、この自動散水システムで、長期の旅行も安心です!

(追記:2019年10月2日)夏の旅行中も安心して旅行を楽しめたし、家に帰ったら植物達も無事に元気でしたよ!(っ´ω`c)♡

このシステム作って良かったー♡(*´ω`*)

本当に毎日助かってますΣd(・ω・*)

屋上の花壇はこの写真以外にもまだあるのですが、お見せするのはちょっと恥ずかしい状況なので、また次の機会に紹介しますね!(^_^)

というわけで、今回は屋上庭園の自動散水システムをご紹介しました!

それでは、今回はこの辺で!😊

\ブログ村に参加しています!/
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
/応援クリックお願いします♪\
はとかぞく
はとかぞく

ツイッター・インスタグラムではブログ更新情報ブログに載せていない情報も配信してます!良かったら気軽にフォローしてくださいね♡

\ツイッターを見る!/

\インスタグラムを見る!/

それでは、また次のブログも見て下さいねー❤️

コメント

タイトルとURLをコピーしました