徳島県の旅!ハラハラドキドキ「かずら橋」!最高温泉「ホテル秘境の湯」!

四国
この記事は約3分で読めます。

みなさん、こんにちは!「はとかぞく」です!
今回は四国旅行で訪れた、徳島県の「かずら橋」と「ホテル秘境の湯」についてご紹介します!
もちろん「かずら橋」は、私の大好きな旅猿ロケ地です(笑)!
旅猿シーズン1の「四国酷道走破の旅」で訪れていました。
ナイナイの岡村さんが休養中に番組がスタートするという面白さ(笑)。
岡村さんの代わりにやべっちが登場するという、今となったら貴重な旅でしたね(笑)。
旅猿ロケ地巡りのはずが、後から気づいた大失敗!何が起こるのでしょう(笑)?それでは、どうぞ!

かずら橋は想像を超える大迫力!大絶景!!

旅猿で観た印象では、誰もいない秘境を想像していたのですが・・・
行ってみてビックリ!
観光客の大渋滞でした(汗)!春休みだから日本人の学生さんらしき若い方もたくさんいました!
日本人だけではなく、外国の方もたくさん!アジア系の方が多いのかな?という印象です。橋の上は人でいっぱいですが、ゆっくり少しずつ進むのでそんなに待つことはなかったです

なぜ渋滞するのかはこちらの写真をご覧下さい!↓

このように、小さな子供だと落ちてしまいそうなくらい隙間が空いているんです!
スマホやカメラは落としたら終わりですね・・・

こんな感じで、みなさん横に捕まって恐る恐る進みます。
中にはふざけて走りまわる人もいましたね(笑)。
橋の真ん中あたりでは写真を撮ったりする方もいます。
というわけで渋滞するんですねー。

ちなみにこの橋にグルグル巻いてあるものが「かずら」だそうです!
これは3年に1回交換するそうです!大変そうですねー(汗)。
その期間は渡れないんですかね?
もしかずら橋に行く際は、交換の時期で渡れなくなっていないか確認してから行ったほうがいいかもしれませんね

そして、橋を渡り終わって左に行くと、川の方に降りられる所があります
道になっているわけではなく岩場を歩いていく感じなので、お年寄りには厳しいと思います。
若い人たちが降りていって、川ではしゃいでましたね。

「そういえば旅猿で観た「野猿」という人力ロープウェーがなかったなー」と家に帰ってから気づき調べてみると・・・
なんと「かずら橋」って他にもあるらしく、行きたかった方と違うかずら橋に行っていたんです(汗)!
ガーン!!!
旅猿ファンの皆さん!気をつけて下さい!!えーん・・・(泣)。
でも、こっちの「かずら橋」も良かったですよ!また行くしかないな・・・(笑)。

「ホテル秘境の湯」は「かずら橋」のすぐ近く!温泉も食事も最高!

チェックインの説明は、ソファーに座り、お茶と和菓子をいただきながらゆったりと聞くことができます。
このようなおもてなしは嬉しいですよね(喜)。

食事は順番にできたてが運ばれてきます。
食事内容はプランによって違うと思いますが、私達のプランはシンプルステイのお任せプランでした。
どれも美味しくて大満足でした!

写真にはないのですが、この他に火をつけて温めて食べるものとご飯もありました。

温泉も熱すぎずちょうどいい温度で、気持ちよかったですよ!

そして朝食がこれ!↓朝食も美味しかった!

関東の旅館ではあまり見かけない「アマゴ」という魚を自分で焼いて食べるのも楽しかったです!
子供も自分で焼けるのが嬉しくて楽しくて、とても喜んでいました!

この他にパンやコーヒーや生卵なども置いてある場所があって、自由に食べられましたよ!

最後に

徳島県はここしか行けなかったけど、他にも楽しそうな所がたくさんありました
時間があったら行きたかったんですが、残念です・・・(悲)。
でも、また行く楽しみにもなりますね!

そして、私が徳島県で気に入ったもの
私の大好きな千葉県のゆるキャラ「ぴーにゃっつ」に匹敵するくらい可愛い!!

ししゃもねこ!!
可愛すぎる!!ファンになりました!ししゃもねこ頑張ってー!!

というわけで、徳島県の「かずら橋」「ホテル秘境の湯」「ししゃもねこ(笑)」をご紹介しました!
是非、徳島県に行ってみて下さいね!それではまた次のブログでお会いしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました